合宿免許

Pocket

車運転免許証取得のために、合宿免許というのも方法のもひとつです。合宿には、様々なメリットがありますので、しっかりとみなさんが自分自身で、一番メリットの大きい合宿を選択してください。合宿の教習所では泊まり込みの方法で、短期集中的に教習を受けることが出来、免許を取得するシステムです。短期間で免許取得が可能なメリットがあり、合宿は、宿泊費込みでも低料金なのです。

みなさんが潔く合宿と向きあうモチベーションを持てば、AT車の教習であれば最短で14日~、MT車の場合は最短で16日~で卒業することが出来ます。運転免許証なんて面倒くさい……と言う間もないほど、いつの間にか運転免許証取得が出来たりします。合宿の費用には、教習料金や食事代、宿泊費、交通費・旅行保険などが含まれていて、滞在期間中に必要になるお金といえば、お土産代や雑費程度です。通学の運転免許証取得という方法もありますが、通学の場合は、教習料金・保険料などは中に含まれているのかもしれませんが、長期間運転免許のために時間を費やし、ほとんどのケース費用は割高です。

時期や宿泊施設(寮や旅館)、部屋タイプによって値段が合宿の場合でも高いと感じるときはあるかもしれませんが、宿泊費込みの費用と思えば、比較して、リーズナブル価格であることは間違いありません。 しかし、長期休暇がとれない場合は、どうしても合宿は無理なので、長く、休みのある学生のうちに運転免許証取得をしておきたいものです。